福島県郡山市の 【老人ホーム・デイサービスセンター・ショートステイ】 社会福祉法人 笑風会

電話受付/9:00〜17:00

笑風にこにこ保育園からのお知らせ

🎌にこにこ長寿お祝い会🎌 

2023.09.15

ここは、県内初の幼老複合施設!! 開園した当初から現在まで様々な世代間交流が行われてきました。

その中でも「にこにこ長寿お祝い会」は、日頃の感謝の気持ちを伝えるスペシャルな会になっています💓

コロナ禍により3年間中止していましたが、今年はコロナ緩和を機会に再始動!!

年長児の両祖父母、地域のおじいちゃん、おばあちゃんが笑風にこにこ保育園に集いますヽ(^o^)丿

始まりは、2週間前に遡ります。

園児は、招待状を片手におじいちゃん、おばあちゃんがいるショートステイ雪月花・花風デイサービスへ向かいます!!

「是非、来てください!楽しい出し物考えてるからね!!」子ども達が伝えると大喜びの利用者様!!

「必ず行くよ!!」「ありがとない✨」手と手を合わせて約束を交わします👏こんなにも楽しみにしてくれる利用者様の様子をみて、子ども達も満面の笑み💕

「がんばらなくちゃ!!」子ども達の「喜ばせてあげたい」という気持ちが伝わってきました😊

あれから、2週間・・・今日がいよいよ「にこにこ長寿お祝い会」当日です!!

それでは、どんな様子だったのか・・・少し覗いてみましょう👀✨

まずは、始めの言葉です!

本日、ご来園いただいたおじいちゃん、おばあちゃんみ向けて1人ずつご挨拶🍒

「私たちが考えたクイズ、間違えないでね」など可愛いジェスチャーが祖父母の胸をキュン(⋈◍>◡<◍)。✧♡っとさせます!!

本日の出し物は全部で3つあります!!

1つ目は「よさこい~HANBI~」です🎆

躍動感あふれる子ども達の演技と和太鼓の音に来園された皆様も釘付けに!!

利用者様もテラスから声援を送ります💓

最後の決めポーズもバッチリ決まり、拍手の嵐でした~👏✨

まだまだ、続きますよ!! 次の出し物は「クイズ」です。

子ども達が話し合って決めた「愉快な○×クイズ」どんな内容だったのでしょう・・・👀

何とも可愛らしいクイズの数々( *´艸`)❤

目に入れても痛くないお孫さんを録画で残しながらも、もう片方の手で○×の札を器用に上げる祖父母の姿もみられましたよ(*^▽^*)

正解してもしなくても、み~んな笑顔😊で溢れていました💓 さすが「笑風にこにこ保育園」の名にふさわしい光景📷✨ 

感動しているのもつかの間、いよいよ、最後の出し物になってしまいました。「合唱~手をつなごう~」です!!

感動的な歌詞と子ども達の魂の歌声に、会場は感動の嵐に包まれます💓

利用者様も、事前に配布されたプログラムに書かれた歌詞を目で追いながら歌をかみ締め、涙がホロリ(´;ω;`)ウゥゥ

歌い終わると、今度は大きな拍手が子ども達を包みます👏✨年長さん、感動をありがとう👏✨

園長先生自ら祖父母へインタビューをおこない、本日の感想など伺いました!!

このような会が他の園にはないこと、是非とも今後も続けて欲しいなどお話しして下さいました!!

インタビューが終わると・・・あれ?オルゴールが流れてきましたよ!! そして、再び幕が開くと・・・

じゃしゃじゃーん!!

最後の最後は、子ども達からのサプライズの手作りプレゼントが(⋈◍>◡<◍)。🎁✧♡

「いつもありがとう!」「元気でいてね」「大好きだよ」思い思いに気持ちを伝えました💓

楽しい時間はあっという間に過ぎ、終わりの言葉で締めくくります。

「私たち、僕たちが困っている時は助けて下さい✨」「おじいちゃん、おばあちゃんが困っている時は私たちが手伝います💓」「大好きだよ😊」終わりの終わりまで、愛で溢れた「にこにこ長寿お祝い会」は幕を閉じました。

退場時は、利用者様の近くを通り「また来てね」「ありがとう」と手を振ります👋

本日はお忙しい中、ご来園いただき、ありがとうございました!! 祖父母がメインの会が1年に1度あっても良いのではないか・・・? そんな職員の思いから生まれた「にこにこ長寿お祝い会」は大成功に終わりました!!また、子ども達は「大好きなおじいちゃん、おばあちゃんと降園する」そんな特別感も味わうことが出来たようです。

これからも、大事な行事の1つとして恒例にしていきたいと思っていま~すヽ(^o^)丿

最近の投稿