2018年3月30日

入社式~2018年春~

3月26日に平成30年度社会福祉法人笑風会の入社式を行いました。

新たに10名の仲間が入社致しました!

④P1110503
 

入社式ではとても緊張した表情、真剣な眼差しで、理事長から辞令を受け取っていました。

①P1110361
 

誓いの言葉では、希望と不安でいっぱいですと話していましたが、

これから、楽しいこと、うれしいこと、つらいことがたくさんあると思いますが、

様々な経験を得て立派な社会人として成長してほしいと思います。

②P1110388
新入職員は、これから各配属先で指導担当のもと業務をスタートします。

③P1110396
私たち職員も初心を思い出し、新入職員と励み、研鑽し、共に成長できる

ように頑張っていきたいと思います。

 

2018年3月28日

一般事業主行動計画 変更しました

2018年3月26日

内部研修開催しました  ~排泄・褥瘡について~

わたしたちは、無意識のうちに体を動かしたり寝返りをうち、体の同じ部分に長時間の圧迫が

かからないようにしていますが、体を思う様に動かせない方は皮膚の同じヶ所が長時間圧迫

され、褥瘡の原因となってしまいます。また、褥瘡ヶ所がさらに衣類やオムツなどで湿潤、

摩擦など起こると悪化する原因にもなります。

ご利用者様の中には、うまく体位を変える事が難しい方も多く、褥瘡予防は利用者様が快適に

過ごしていただくうえで、とても大切になります。

 

そんな褥瘡予防を、オムツ内の環境改善から考えていこうと、白十字様より講師をお招きし、

3月22日に研修会を開催しました。

②P1110309
研修会では、日々のケアの中で、皮膚の何を見るか、そこから何がわかるのかをスライドを

使い講義していただきました。

また、皮膚洗浄の方法を動画でわかりやすく説明していただきました。

①P1110306
利用者様が皮膚トラブルなく、快適にすごしていただけるように今回、研修で学んだことを

活かしていきたいと思います。

2018年1月24日

クリスマスケーキコンテスト結果発表!!!

皆様大変お待たせしました!!!

先日行われました、笑風会各事業所対抗「クリスマスケーキコンテスト」の

投票結果が出ましたので発表致します!!!

 

各事業所職員と利用者様が力合わせて作り上げたケーキ・・・

どれも力作で素敵な作品でしたが、どの事業所が栄冠を手にするのでしょうか??

それでは結果発表ですヽ(^o^)丿

 

まずは努力賞から・・・

 

にこにこ保育園 にじ組 「パワフルミニオン」

☆★

世代問わず大人気のミニオンをかわいく立体的に表現しました。

彩りよくかわいいとの声が多かったようです。

 

お次は第2位!!

 

花風デイサービス 「スノーマンケーキ」

☆☆☆
かわいいスノーマンに、綺麗に並べられたいちご、全体的にクオリティが

高いとの高評価でした。赤色と緑色を上手に使い、まさにクリスマスに

ぴったりですね☆

 

そして、栄えある第1位は・・・!!??

 

笑風苑 大黒天・毘沙門天

「なんちゃって茶茶茶(チャチャチャ)♪」

☆
 

「笑いすぎちゃってゴメンネ❤」

☆☆
まさにクリスマスにぴったりなクリスマスリースを優しい緑色で

見事に作り上げました。

また、2つめのケーキに浮かび上がる、笑風苑の「笑」を

可愛らしいピンククリームで表現したのが大好評でした。

見てるこちらまでふと微笑んでしまいますね(笑)

 

賞を手にした3事業所にはお約束通り、厨房スタッフより

美味しいパウンドケーキが授与され、大喜びの職員と利用者様(^^)

皆さんで一緒に召し上がって頂きました。

DSCF0084(1)
 

DSCF0088(1)

 

DSCF0089(1)

 

全職員の皆さん、利用者様大変お疲れ様でした!!

職員と利用者様の共同作業によって、より交流を深めることができ、

一番は利用者様が普段出来ない作業を楽しみながら取り組まれていた事は

職員にとっても嬉しい事です。

1年に1回しかない行事を大切に、これからも利用者様と楽しんでいきたいと思います。

次回のクリスマスケーキコンテストも乞うご期待!!!

 

 

2018年1月1日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

 

IMG_8198②
 

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

ブログDSCF3136
 

 

たくさんの方々に支えられ、無事に2018年を迎えられることとなりました。

本年も相変わらず「笑風会」をよろしくお願いいたします。

 

IMG_8192②
株式会社磐梯園様より施設の皆さんに楽しんでいただけるように立派な門松を

提供いただきました。

磐梯園様、ありがとうございます。

2017年12月26日

エコリカ回収BOX

笑風会で行っているエコ活動の一環として、笑風苑事務所前とショートステイ雪月花に使用済み

のインクカートリッジを再利用するための、エコリカ回収BOXを設置しました。

 

エコリカ リサイクルインクとは、使用済みのインクカートリッジを回収し、独自の最新技術で

分解・クリーニング・充填などの作業工程を施し、再び使用できるようにする活動です。

カートリッジ自体を再利用することによりゴミ排出軽減など環境にやさしい商品に生まれ変わる

のです。

 

また、一部再利用できなかったカートリッジについても、省スペースで繰り返し使える運搬用コ

ンテナやパレットとして再利用されています。
DSCF9938(1)
 

~回収対象商品~
各メーカーの純正インクカートリッジとエコリカリサイクルインクです。
※互換インクやインクリボンは対象外です。

ご家庭で不要になったインクカートリッジの回収に皆様のご協力をぜひお願いいたします。

2017年12月21日

内部研修を開催致しました~介護食について~

普段、当たり前のように食事をしている私たちですが、食べ物を「噛む力」

「飲み込む力」が弱くなり、柔らかい物、ミキサー食しか食べられない利用者様

もいらっしゃいます。少しでも食事の楽しみを感じてもらえるようなサービスを

提供できたらと思い、12月20日に介護食の研修会が開催されました。

 

当日は、マルハニチロ株式会社様より講師をお招きし、スライドを使い

ながら「食べる」仕組み、摂食、嚥下についてや、様々な介護食の種類

やメリット、デメリットをお話しいただきました。

ブログDSCF9954
 

講義の後は、実際にマルハニチロ様の商品試食タイムです。

 

ブログDSCF9948
 

味はもちろんのこと、見た目、香りも重要になってきます。

 

ブログDSCF9959
 

試食した職員からは、「美味しい」の声はもちろん、「歯ぐきでつぶせ

るくらい柔らかい」等の声が聞かれました。

 

ブログDSCF9967
 

今回の研修を通じて、食事は味だけではなく「見た目」「香り」「素材の形」

等も重要なのだと再認識しました。

マルハニチロ様、ありがとうございました。

 

2017年12月8日

農産物寄贈いただきました!!

12月5日に郡山市役所にて、歳末たすけあい運動に伴う農産物寄贈式が行われ、

笑風苑と第二笑風苑の職員が参加してまいりました。

IMG_2680②

※毎年、農産物を取り扱う団体より共同募金会を通じて、市内の福祉施設に

たくさんのお野菜等をご寄附いただいております。

 

今年、ご寄附いただいた団体、物品は以下の通りです。ありがとうございます。

 

○福島さくら農業協同組合 郡山地区青年連盟 様

  ・白米(新米)

 

○郡山市おはよう市場運営協議会 様

  ・白菜

  ・大根

  ・ねぎ

  ・じゃがいも

  ・しいたけ

 

○株式会社 蓬宝来屋本店 様

  ・みそ

 

ご寄附いただきました品は、厨房職員が料理し、入居者様がおいしくいただきました。

2017年11月17日

内部研修を開催致しました~口腔ケアにおける感染症予防~

感染症が流行し始めるこの季節、笑風会では「口腔ケアにおける感染症予防」を

テーマに感染症に関する内部研修を開催致しました。

2S0019893

当日は八幡歯科医院の八幡先生に講師を務めて頂き、歯磨きの重要性、入れ歯の

衛生管理等々、歯科医師の観点からの感染症対策をご講話頂きました。

八幡先生は特別養護老人ホーム笑風苑及び第二笑風苑の嘱託医でもあることから、

施設状況をしっかり把握されており、現場に即した具体的で実践性の高い講習内容

となりました。

1DSCF9892
八幡先生、充実した講習会をありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

これから感染症が流行する季節になりますが、利用者様が健康に過ごせるように

今回の研修で学んだことを活かしていきたいと思います。

2017年11月1日

内部研修 開催致しました

 

去る、10月26日(木)、富士火災海上保険株式会社より柴田様、金子様を講師

にお招きし、笑風苑2階地域交流ホールにて平成29年度リスクマネジメント研修

「介護事業所における安全運転講習」を開催致しました。

DSCF9484 (1)

当日は、30名の職員が研修に参加しました。

DSCF9481 (2)
事例等を交え、要点を踏まえた講習内容は解り易く、非常に有意義な研修となりま

した。

 自動車事故発生に起因するヒューマンエラー等様々な要因は介護事故の原因にも

共通するものが大半であり、今回学んだことを今後の業務に活かしていきたいと

思います。

 

富士火災海上保険株式会社の柴田様、金子様、ありがとうございました。