花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2016年6月29日

県立郡山養護学校生徒さん就業体験

6月20日から24日の5日間、笑風苑に県立郡山養護学校の生徒さんが

就業体験にいらっしゃいました。

社会人になっていくにあたり、ビジネスマナーや職場での

コミュニケーションを身につけていただいたり、

実際に事務作業や介護の職場体験をしていただきました。

(1)

職員と一緒に当苑のパンフレット折りをしました。

真剣に作業をしています(`^´)!

一枚一枚丁寧に折っていただきました。

(3)

事務作業だけでなく、実際に介護の現場に入っていただき

利用者様とお話ししたり、一緒に洗濯物をたたんだり等

介護の仕事も体験していただきました!

初めは緊張されている様子でしたが、利用者様や職員と

お話ししているうちに緊張もほぐれて笑顔もたくさん溢れていました☆

生徒さんの笑顔を見て、利用者様から「かわいいねぇ~♥」

「パワーをもらったよ!来てくれてありがとう」の声が聞かれました(*^_^*)♥

 

(5)

職員と一緒に(*^^)v♥ 謎のポーズです(笑)

5日間が過ぎるのはあっという間、、、

短い時間でしたが、生徒さんと一緒に作業をしたり食事をしたり、

利用者様と職員にとっても貴重な体験となり、学んだこともたくさんありました。

生徒さんからも、「職員さんだけでなく利用者様とも仲良くなれてうれしかった、

事務作業や介護のお手伝いなど貴重な体験をさせていただき本当に楽しかったです!」

などの感想をいただきました。

生徒さんの絶えない輝かしい笑顔は周りの人も元気にするくらいのパワーで、

積極的に一生懸命業務に取り組む姿は本当に素晴らしかったです!

就業体験に来てくださり、本当にありがとうございました。

また機会がありましたら、会えるのを楽しみにしています(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

2016年6月29日

春の花につづき、、、

先日ご紹介した西洋シャクナゲに続き、中庭にかぼちゃの花が咲き始めました✿

(2)

開花時期が6月~8月とされるかぼちゃの花。まだ咲きはじめですが、

黄色の大きな花びらを咲かせることから「広大」「包容」が花言葉になっています。

(1)

夏の訪れを感じますね、、、(*^_^*)

ここでかぼちゃの由来をご紹介します!!

1541年に大分県に漂着したポルトガル船がカンボジアの産物として

かぼちゃを伝えた際に、「カンボジア」がなまって

「かんぼちゃ」→「かぼちゃ」になったみたいですよ(・o・)

また、食物繊維やビタミンCが豊富に含まれているかぼちゃですが、

みなさん調理する際、種を捨てていませんか?

実は種にも栄養素がたくさん含まれているんです!!

ミネラルやビタミンを豊富に含んでおり、低血圧症や貧血に

効果的とされています。

フライパンで塩コショウで炒ったり、お菓子作りに使うのが

定番のようです(^O^)

(3)

秋にはおいしい実を実らせ、早く利用者様の喜ぶ顔が

見たいですね♥♥

担当職員の愛情がたくさん詰まっているかぼちゃの花、

ご来苑の際にぜひご覧ください!

 

2016年6月20日

小松フラダンススクール

6月18日(土)14時~14時分頃まで 笑風苑 地域交流ホールにて、小松フラダンススクール様による フラダンスショーが行われました。

 フラダンスショーでは、7曲ほど音楽・楽器・歌声を踏まえて披露されました。

曲が変わるごとに色鮮やかな衣装も変わり、 指先から足先まで軽やかであでやかな踊りを満喫!!

DSCF6373

終始、素敵な笑顔とダンスショーで地域交流ホールが 優しい気持ちに包まれた素敵な時間となりました。

DSCF6381

音楽がなると、利用者様もご一緒に手振りされたり 音楽に合わせて歌を一緒に口ずさまれたりされる方も見られました。

また、利用者様へ一曲のフラダンスを教えていただきました。 踊りの意味を丁寧に教えて下さり、踊りを一生懸命に覚えようと 利用者様も真剣そのもの!!!(゜Д゜)!!!

最後に音楽に合わせ、皆で踊りを楽しみました\(´∀`)/♪♪ DSCF6394

フラダンスにはどんな意味があるのかみなさんご存じですか?

そこで、私、調べてみました!!

ハワイで伝統舞踊として昔から伝わってきたといわれています。 ハワイの人々が文字を持っていなかった時代に、神様への祈りの表現として出来、 同時に、フラダンスのフラには「心」という意味が含まれ、 人の気持ちをダンスで伝えたい気持ちから、生まれたそうです。  

今回、小松フラダンススクールの方も、利用者様が元気で楽しく過ごして欲しいと、

ひとつ、ひとつのラダンスに愛を込め、披露をして頂きました。

DSCF6401

この、記事を作成しながら、これからも、利用者様が伝えたい思いを気軽に相談でき   心の言葉に気付けられる職員になりたいと思いました。

フラダンスの踊り・歌声・楽器を使用した音楽が響き 笑顔溢れる時間、、、、、、本当に素敵でした。

利用者様から「また来てね。楽しみにしてるよ」との言葉が聞かれました。

 次回もぜひ宜しくお願いします。 

小松フラダンススクールの皆様、

お忙しい中、素敵な時間をありがとうございました。