目標

【基本理念】



 

【概要】


福島県内初の幼老複合施設であることを活かした異世代相互交流によって、思いやりの心、豊かな心を育み、子供たちがこれからの人生で出会うことになる様々な「未知」に臆せず飛びこめる人間力を醸成します。
また家庭や地域との結びつきを尊重した「みんなで子どもを育てていく」環境づくりを推進し、「人と人との心の通い合い」を感得した子どもたちの笑顔がたえない保育園の実現、ひいては、次世代にはばたく子どもたちの巣立ちを実現します。

 

【目標】


○心豊かで、優しく、にこにこ笑顔の似合う子ども
○充実した幼児教育要素で、楽しく学び元気に遊ぶ子ども

 

【方針】


○仕事と子育ての両立をバックアップする環境づくりに努め、保護者のクオリティ・オブ・ライフの向上に寄与します。
○幼老複合施設(老人介護福祉施設と保育園)の可能性を追求し、保育充実を図るとともに介護施設が有する機能や社会資源の地域還元をおこない、子どもと高齢者が快適に暮らせるまちづくりに貢献します。
○幼児教育要素を織り交ぜた保育を実施し、子どもが本来有する「まなぶ意欲」と「わかる楽しさ」を顕在化させるよう、多彩な活動を展開していきます。