花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2014年5月22日

「選ぶ」機会

先日、JA愛情館へ味噌汁の具材購入&ジェラートを食す目的で皆でお出かけしました♪

「味噌汁に入れる具材は何がいいですか?」等とお聞きしながら野菜を選んでいただき、

DSC_0436

 

「アイス何味がいいですか?」、ご利用者に応じて「○味と○味と○味では何がいいですか」等とお聞きしながらジェラートを選んでいただきました。

DSC_0442

DSC_0459

 

職員が黒子になり(必要な支援を行いながら)、ご利用者に主体性(自分の意志・判断で行動しようとする態度)をもって過ごしていただくにあたって、「選ぶ」機会をご利用者にもっていただくことは非常に重要なことです。この「選ぶ」という人として普通の生活行為の機会をどれだけ多く、かつ混乱することなく円滑にもっていただくことができるか、つつみデイサービスは今後も生活支援専門職としての技を磨いて参ります。

2014年5月10日

「変わり風呂支援」

今週、つつみデイでは、ご利用者に菖蒲湯に入っていただきました。

菖蒲には、腰痛や神経痛を和らげる効果、心身ともリラックスすることが期待できるとのことです。

介護を要する方の生活を支援する専門職視点での効果としては・・・

①菖蒲湯に入って今の季節を心身で感じていただける。

②個々の入浴の時間に菖蒲湯になっている浴槽が目に入り、「おっ、今日は菖蒲湯だ!」と心が動く。

③「今日は菖蒲湯だったね~」等とご利用者間の話題となり得る。

等といったところでしょうか。

もしかしたら、ご利用者によっては、今までの菖蒲や菖蒲湯に関する思い出が呼び起される方もいらっしゃるかもしれません。

いずれにしても、菖蒲湯が目に入り、菖蒲湯に浸かりご利用者が喜んで下さっている姿は、事業所の方針の一つである「今より元気に」なっていただく過程の一つであります。

菖蒲湯をはじめとする、題して「変わり風呂支援」。今後年間を通して追求していきたいと思います。

 

IMG_3297

2014年5月9日

スタッフのエネルギー・チームワーク!

ある日、職員が「何かに使えるかしら?」と自宅にあった大きいバックを持ってきてくれた。

別な職員はご利用者とともにそのバックをみて、「(その日休日だった)職員K氏に入ってもらいましょう!」と言葉を発し、場は笑いで盛り上がり・・・

職員K氏も出勤だった本日、あとでお願いしたいことがある旨を本人に伝え・・・

間食後、皆が見えるように、カバンを部屋の中心に置き・・・

「K氏にカバンに入ってもらいま~す!」とご利用者、本人に説明・・・

そして、いざ実行!!!

IMG_3302

IMG_3305

IMG_3309

 

結果は大爆笑!大成功!

 

手前みそながら、つつみデイスタッフのエネルギー・チームワークがなせる、ご利用者に大爆笑する機会をもっていただく支援テクニックでした♪

つつみデイサービスセンター 所長 木村 忠士

 

2014年5月8日

新緑狩り 御霊櫃峠へ

「新緑を見に行きたい!」とのご利用者からの声があがり、本日は午前中、逢瀬町多田野の御霊櫃峠へお出かけしてきました。

 

ゆっくり走行する車内から新緑している木々の景色をみて、「うわぁ~~」「気持ちいいね~」「こんな景色がみれて幸せだ~」等々、車中は喚声が響いていました。「地球がとまったみたいだ~!」と、ご利用者Aさんからは、おなじみの名言も発せられました。

DSC_0476

 

 

まだ頂き付近は新緑にはなってないものの、「こういうところでお茶が飲めるなんて思わなかった、最高!」と頂きで絶景を眺めながら飲むお茶の機会は、ご利用者にとってよい刺激となっていただけたご様子です。

DSC_0456

 

 

地元のご利用者から来月はつつじが見頃になるとのこと。これから秋が深まるまで、みんなで自然豊かな御霊櫃峠の景色の移り変わりをみる機会をもっていただけるよう支援して参ります。