花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2014年5月29日

郡山市内を展望

「今日は天気がいいからどこかに行くべ!」

一人の男性ご利用者の言葉から端を発し、本日は郡山市駅前のビックアイにお出かけし、22階展望ロビーから、郡山市内を一望したり、現在~昭和初期~明治時代の郡山駅を再現したジオラマを見物する機会をもっていただきました♪

皆さん、初めて来られたとのことで「大したもんだ~」「すごいね~」「(実際に走っている)車がおもちゃみたいに小さくみえるね!」「駅も昔と随分変わったもんだ~」等の言葉が発せられていました。

私たちと同じくして、市内の小学校の低学年のお子さん達も団体で来ていて、ご利用者によっては、その子供達に話しかけられたりして、郡山市を一望するより子供たちに関わることにイキイキされる場面もみられたりしました(笑)

さてさて、つつみデイが日常的に事業所外へお出かけする目的の一つはお出かけすることで自然に「歩く機会」をもっていただくことがあります。

とくにつつみデイはこじまりとした事業所のため、事業所内・外歩行可能な方にとっては事業所内だけで考えれば歩く機会は決して多いとはいえません。(事業所外では車椅子を使う必要性があっても、つつみデイの事業所内では歩行可能という方も多くいらっしゃいます。その方々にとってはこじんまりとしたスペースで過ごすことが大切な歩く機会となります)

本日も駐車場からビッグアイの店内を歩き、そこからエレベーターに乗って展望ロビーを歩き、帰りはまた駐車場までと結構な距離を歩いたと思います。

「生活の中に・暮らしの中にこそ、(自然に)心身を動かす機会(ココロが動けばカラダも動く)がある。ご利用者の有する能力に応じ、必要な支援を行いながらその機会を多くもっていただこう、それが介護を要する方の生活を支援する専門職の仕事」

本日のビックアイへのお出かけもこの考えに基づいた活動の一場面です。

 

IMG_3435

IMG_3458

 

 

 

IMG_3466

IMG_3467

暗闇の中、音が鳴り光るエレベーター内・・・

皆さんドキドキものです☆