花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2014年1月30日

パンが食べたい!

本日の昼食は、ご利用者から「パンが食べたい!」と希望の声があがり、近くのスーパーへ皆でパンを買いにお出かけしました♪

P1040353

「みんな、おいしそうね、どれにする?」、

「これなんかおいしそうじゃない?」

各自、好きなパンを選んだり、ご利用者同士が相談しながら パンを選ばれていました。

 

そして、事業所に戻ってからは、皆で協力してシチューを作りました☆

P1040356

P1040359

「パンおいしいね!」「シチューおいしくできたね!」と食されながら笑顔がこぼれていました。

シチューをおかわりされ、皆さん、食欲旺盛です!

 

つつみデイは「特別な」ことはできません。

ただただ、必要な支援を行いながらご利用者に「普通の生活行為の機会」をもっていただくことを追求するのみです。

 

2014年1月29日

コイバナ!?

先日、不在だったため、その日の日誌を翌日確認すると・・・

今日の喜び欄に「女同士、恋の話しで盛り上がった」との記載がありました。

職員に確認すると、午後、ご利用者・職員ともに女性のみの空間となる時間があり、恋の歌の話しから

「石原裕次郎が好き」、

「渡哲也が好き」、

「私は昔は彼氏がいっぱいいたんだ!」

等々の言葉が飛び交い、大爆笑だったとのこと :-P
 

当たり前のことですが、女性のみの空間だからこそ、盛り上がることも多いはず。今後、意図的にもこのような空間をつくっていき、よりステキな時間を過ごしていただけるよう努めて参ります。

つつみデイサービスセンター所長 木村 忠士

 

2014年1月27日

お祝い☆

本日は、入院されていたご利用者K様が、退院され、つつみデイご利用再開となるとても喜ばしい日となりました。

退院後は足の痛みがあるのでしばらくデイを休んで様子をみていくとの話しもありましたが、経過がよく、ご本人はつつみデイに行きたいご希望があり、本日ご利用再開にいたりました。

職員「Kさん、お帰りなさい!」

Kさん「(笑顔で)ただいま~」

事業所到着後の会話です。

介護を要する状態にあるご利用者・その方々を支援する専門職である職員の関係の前に「人と人」として接する視点もご利用者・職員の関係がよりよいものになると考えています。

さてさて、そんなわけで・・・

本日は皆で焼きそばを作り、Kさんの退院、ご利用再開をお祝いしました☆

 

P1040279

皆で切った野菜や肉を炒め・・・

 

P1040290

味付けをしていき・・・

 

 

P1040294

半熟目玉焼きを乗せて完成です!

「おいしかったです~!」と、

本日一番最初に完食したのは、Kさんでした~♪

あらためて、Kさんの生活を支援させていただく決意を持って、Kさんが元気になっていただけるように、Kさんにとってよき思い出を他のご利用者とともに作っていけるように努力していきます!!!

P1040344

2014年1月9日

白鳥見物~!

本日は、一人のご利用者からの提案で皆で郡山市多田野へ白鳥を見にいきました~♪

現地へ向かう途中、スーパーで間食とともに、白鳥のエサとして食パンを購入!

 

現地に到着すると・・・

車中から白鳥や鴨の様子を見物する人、外に出て見物する人、エサやりする人、ご利用者の姿はいろいろでした☆

エサやりが始まると・・・

そばにいる職員がヒヤヒヤするくらい(笑)、

寒さを感じる中、身を投げ出すようにして白鳥や鴨に餌やりするとてもイキイキとした姿をみせて下さいました☆

「小さいの(鴨)に餌をやろうとすると大きいの(白鳥)に全部とられてしまう!」

優しさあふれるご利用者の言葉がそこにありました。

冬らしい寒さの中にあって、「ココロが動けばカラダが動く」ことを改めて実感させていただいた、あたたかい気持ちになるステキな場面でした。

P1040216

 

P1040211

2014年1月2日

平成26年1月2日

平成26年、2日目の今日は、ご利用者がダイナミックな心と体の動きをみせて下さいました。

まずは、事業所到着後のお茶を飲みながらの会話の中で、ある男性ご利用者の「今日はラーメンでも食べないかい?」の言葉に端を発して、皆で話し合い、野菜たっぷりの味噌バターラーメンを材料を買ってきて皆で作ることになりました♪

P1040158

お正月からラーメンを皆で食して体が温まりました~♪

 

食事を済ませ、後片付けを行い、少し休んで、午後からは「書初め」をしていただきました。

P1040171

今後のつつみデイの課題として、字を書いていただく普通の機会もたくさんもっていただけるように支援していきたいものです。

その後、使用済のコップをご利用者が自発的に洗って下さったり、洗濯済のものを洗濯かごに入れて置いておくと干して下さったりするイキイキとした姿が多々みられ、その流れで、今度は、台ふきんや掃除機を用意すると皆で掃除をする姿をみせて下さいました☆

 

P1040175

P1040178

テーブルを拭いたり、横になって休まれた後の毛布等を片づけをする姿はありますが、掃除機をかける姿はつつみデイで初めてのことであります。その動きはまさにダイナミック!やや髪をみだしなからも懸命に掃除機をかける姿は「生(活)きる姿」そのものです!

可能な限り、自分でできることは自分で行ったり、皆で協力しながら生活行為を行うというステキな風が本日のようにつつみデイに吹くよう今後も研鑽していきたいと思います。

つつみデイサービスセンター 所長 木村 忠士