花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2013年10月30日

子供達との交わり♪

そこにいるだけで、お年寄りがイキイキされる、場が和む、そんな子供のもっているチカラはとてつもないことは皆さんご周知のとおり!ご利用者に元気になっていただけるように、この子供たちのチカラを借りない手はありません☆

本日、ご利用者から子供たちにお菓子のプレゼントを渡していただきました♪

前日には笑風苑にこにこ託児室に行き、同様にお菓子のプレゼントを渡していただきました♪

つつみデイが方針の一つに掲げている、ご利用者に「社会との交わり」の機会をもっていただくこと。世代を超えたご利用者と子供たちとの交わりもとても大切で素敵なことと考えています。

P1030315P1030313P1030330

 

2013年10月28日

避難訓練

本日は、ご利用者に趣旨を説明し、事業所で火災避難訓練を実施いたしました。

長年生きてこられた経験で、火災の怖さ、訓練の大切さを熟知されているのでしょう。皆さん、真剣に参加して下さいました。

出火を絶対起こさないこととともに、今後も各曜日ごとに避難訓練を実施していきたいと思います。

P1030296

 

2013年10月24日

さすがです!

今朝、ご利用者のご自宅にお迎えに伺った際、ご主人から庭に咲いていた小菊を頂戴いたしました。

度々今日のようにきれいな花をありがたく頂戴し、事業所内に飾らさせていただいています。ご利用者同士がその花を見て「きれいだね~」、「ほんとにね~」、「何ていう花かしら~」等々、自然に会話が生まれます。つつみデイサービスが多くの方々のご協力をいただいているからこそ、成り立っていることを実感する一場面です。

さてさて、今日はいただいた小菊をご本人にお願いし、花瓶に生けていただきました。

その姿は、慣れた手つきで作業され、他のご利用者、職員から「さすが!」の一言に尽きました。

ご本人、笑いながら「そんなに褒められると嬉しくなってしまう~!」

ありがとうごいます☆

 

P1030284

 

 

2013年10月21日

絶景!!!

本日は10月下旬に入ったにも関わらず、晴れで気温25℃の暖かさ。

「今日は外は最高だべ~!」のご利用者の言葉を受けて、午後から逢瀬町多田野の御霊櫃峠へお出かけしてきました♪

頂上で車を停め、外に出て景色を眺めると・・・

西をみれば猪苗代湖、東をみれば郡山市街が一望でき、まさに絶景!!!

残念ながらまだ紅葉には早かったものの、風もほとんどなく穏やかな陽気で

ご利用者からは「すごい景色だね~!」「久しぶりに来た~」等との言葉がありました☆

地域の自然、今日の天気に大感謝です!!!

 

P1030272

 

 

 

2013年10月12日

味噌汁作りの魅力☆

つつみデイでは開所して以来、基本的には毎日、ご利用者と職員が一緒に味噌汁を作っています。

なぜ味噌汁作りを一貫して行っているのか、味噌汁つくりは大きな魅力をもっているからです。みそ汁つくりの大まかな過程は以下の通りだと思います。

①具材を決める→②必要に応じて買い出しに行く→③具材を切る→④具材を鍋に入れる→⑤味付けをする→⑥味見をする→⑦味噌汁碗に盛る。

食事作りにおいて、メニューによっては、職員の支援量が多くなってしまうものもあるでしょう。ご利用者は一切関与せず、介護職員がメニューを選ぶのはもちろんのこと、作る過程においてもご利用者が関与することなく介護職員が作ることは、ご利用者が有する能力を引き出されるよう生活を支援していく専門性ある仕事ではなく、単なる業務になってしまいます。味噌汁つくりは、前述の過程にあって職員の支援量が少なくて済み、ほとんどご利用者達の有する力でできるものなのです。日本人にとって、普通がゆえに重要な味噌汁だからこそなせることといえるのではないでしょうか。

 

P1020969

 だし・味噌を入れ味付けをし・・・

 

P1030206

 味見をされる表情は真剣そのものです☆☆☆