花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2013年7月31日

かりかり梅つくり~!

7月最終日の今日、かりかり梅作りに挑戦~♪

P1020381.JPG写真は、専用の道具を使って、種抜きの作業をしている場面です。初めて使われたとのことでしたが、作業しているうちにコツをつかまれたご様子でした☆
コツをつかむには過程があります。まず大切なことは、その作業等を行う機会をもつかどうかです。
高齢になっても、ある対象について初めて作業する機会をもち、作業しているうちに「コツをつかんだ!」ということ。素敵なことと感じました~♪
P1020384.JPG
食べ頃は二ケ月を過ぎた頃とのこと。楽しみです!

2013年7月27日

カレー作り~♪

昨日は午後から豪雨でしたが、本日も大雨・洪水警報が出ていて天気は荒れ模様。最近、天気が悪く、なかなか地域へお出かけできず、買い物に出かける以外は事業所内で過ごしていただいている日が続いています・・・

しかし、何もせず、のんびりと過ごしているわけではありません!
本日は、事業所到着後の会話の中で豚汁かカレーどちらかを作ることになり、話し合いの結果、カレーを作ることになりました。皆で協力して作った『つつみデイカレー土曜日ver.』皆さん、おいしいねと食されていました~♪ 
P1020348.JPG
P1020351.JPG
P1020353.JPG
P1020357.JPG
P1020359.JPG
P1020362.JPG

2013年7月22日

ものづくり

朝、事業所に出勤すると、先日購入したカラーボックスと収納台が組み立ててあった。前日、出勤した職員に確認すると、男性の御利用者が懸命になって一緒に組み立てて下さったという。本日、そのご利用者に感謝の意を伝えると、「もっと組み立てるか」と笑いながら話して下さった。

当然ながらこのカラーボックスと収納台は今後長くつつみデイで皆が使うことになるだろう。職員だけで作ったものと見た目は同じかもしれないが、今後の過程も含めてそこにある物語の濃密度は大きな違いがある。
今後もこのようなご利用者が懸命になって取り組んで下さる人として普通の機会を意図的につくっていくことを心がけたい。
P1020253.JPG
P1020259.JPG
P1020251.JPG

2013年7月18日

公衆トイレ

7/15(月)、この日は天気がよく、午後から事業所近くの西部公園に涼みながらアイスを食すためお出かけしました。木陰で涼しい風が通る場でアイスを食していただき、ご利用者の皆さんから「気持ちいい」、「アイスおいしかった」等の言葉をいただき、喜んで下さったご様子です。

さて、そのお出かけの際、2名の方が公園内にあるトイレを使わせていただきました。手すりがあり、車いす対応のトイレで大変ありがたかったです。
地域にはこのようなトイレが整備されている所は多々あります。介護を要する方の生活を支援する専門職として、介護を要する方に配慮したつくりの社会資源が宝のもちぐされにならないよう、有効に活用していきたいと感じた一場面でした。
つつみデイサービスセンター 所長 木村 忠士
P1020308.JPG

2013年7月17日

かき氷機~手動対自動

先日、本ブログにおいて、ご利用者にかき氷を作って食していただくご様子をお伝えしましたが、そのかき氷機は自動のものでした。ひょんなことから、現在は、手動のかき氷機で作る機会をもっていただいています。手動と自動を比較した場合、明らかに手動の方が運動量が多く、表情はイキイキし、場も盛り上がるように感じています☆

P1020284.JPG