花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2016年5月20日

避難訓練を行いました

夜間、施設内の乾燥室より火災が発生したことを想定しての避難訓練でした。 郡山市消防署喜久田分署様にご協力いただき、119番通報や館内放送と自宅にいる職員に応援を呼ぶなどと仮定して内線を使用し連絡等、本番さながらに細かいところまで訓練しました。

 

訓練後は、()エディソン様に消火器での消火活動に関してもご指導いただき、消火器噴射(中身は水)の実体験をさせていただきました。

 

防災意識を常に持つ事が第一です。勿論あってはならない事ではありますが、職員一人一人が意識レベルを高め、万が一の時の為に備えたいと思っております。

 

今後も、訓練に訓練を積み重ね、もしも起きてしまった時は訓練を行ったことを生かし、全入居者様を確実に避難できるよう職員のチームワークを高めて行きます。大変勉強になりました。ご協力いただいた郡山消防署喜久田分署様、()エディソン様、大変ありがとうございました。

 

2016年5月19日

ごく普通の日常生活行為

菖蒲湯「5月5日の節句の日、邪気を払うために、ショウブの根や葉を入れて沸かす風呂」

という事で5日から1週間、入居者様に菖蒲湯を堪能して頂きました。

IMG_1157

湯船に浮かんでいる菖蒲を見つけて、懐かしむ方や不思議そうに触ってる方と様々でしたが、人それぞれ違った楽しみ方をされていました。

普通の日常生活の中で慣れ親しんだ事を行なうことによって、入居者様にも季節感を味わっていただく事が出来るのではないかと感じております。

「ここは私達(ご入居者)の住まい。」と思って頂けるよう、普通の日常生活行為の機会をもっていただく事。普通の日常生活・・・新聞を読む・テレビを見る・流れている音楽に対して口ずさむ。私達職員を息子・娘の様に語りかける。など、ごく普通の事ですが、その「ごく普通の日常生活行為」こそ大切にし、支援させて頂くのが私達職員の役目ではないでしょうか。