花風デイサービスセンター 笑風にこにこ保育園 ショートステイ雪月花 つつみデイサービスセンター 笑風居宅介護支援 第二笑風苑 笑風デイサービスセンター 笑風苑
2017年3月29日

避難訓練実施しました!

 

春の陽射し降り注ぐ3月29日、笑風苑にて避難訓練を実施致しました。

集中豪雨、及びそれによる周辺道路冠水、土砂災害を想定、施設2階地域交流ホールへ避難実施。

 

館内アナウンスを合図に利用者様、職員一斉に避難開始です。

DSCF8306(1)

緊張感が伝わってきます。

DSCF8310(2)

 

停電の危険性も考慮、エレベーターは使用せず、皆様階段で避難。

DSCF8309(3)

 

車椅子の利用者様も階段で避難です。

DSCF8314(4)

訓練は利用者様の協力のもと、計画通り無事終了することが出来ました。

今後も利用者様の安全を第一に、災害発生時には適切な対処が出来る様、訓練を重ねて参ります。

 

 

2017年3月9日

私達にできること・・・ スナノミ症対策支援

私達にできること・・・

スナノミ症という病気をご存知ですか?

日本リザルツというNGOが不要になった運動靴を集め、アフリカの貧困層が苦しんでいる「スナノミ症」という感染症対策のために役立てようという活動をされています。アフリカの公立小学校では児童の8割が靴を買えず、はだしで歩くことにより砂にいるノミの一種「スナノミ」が、人の指などに取り付くと皮膚の中に卵を産んで増殖。敗血症や破傷風、リンパ管炎、全身の壊死(えし)など深刻な症状を引き起こし、死に至ることもあるという結核やHIV、マラリアなどとともに恐ろしい感染症となっているのです。
笑風会では、この主旨に賛同し、全職員に呼びかけたところすぐに約50足ものシューズが集められました。早速3月7日に第一段として段ボール1箱にまとめ、日本リザルツへ送付させていただきました。
もうじき東日本大震災3.11から6年。フクシマでは人の心に未だたくさんの傷がありますが、日本中の、そして世界中の方々からあのときたくさんのご支援をいただきました。私たちは前を向いて、世界中へ私たちができる恩返しをさせていただきたいと考えています。
TopPhoto.png
https://readyfor.jp/projects/jigger_campaign 
日本リザルツ公式ブログより

malawi_04.JPG

高橋尚子さん(元日本女子マラソン オリンピック金メダリスト)も「スマイルアフリカプロジェクト」の一員としてシューズの寄付に活躍されているようです。