2018年3月26日

内部研修開催しました  ~排泄・褥瘡について~

わたしたちは、無意識のうちに体を動かしたり寝返りをうち、体の同じ部分に長時間の圧迫が

かからないようにしていますが、体を思う様に動かせない方は皮膚の同じヶ所が長時間圧迫

され、褥瘡の原因となってしまいます。また、褥瘡ヶ所がさらに衣類やオムツなどで湿潤、

摩擦など起こると悪化する原因にもなります。

ご利用者様の中には、うまく体位を変える事が難しい方も多く、褥瘡予防は利用者様が快適に

過ごしていただくうえで、とても大切になります。

 

そんな褥瘡予防を、オムツ内の環境改善から考えていこうと、白十字様より講師をお招きし、

3月22日に研修会を開催しました。

②P1110309
研修会では、日々のケアの中で、皮膚の何を見るか、そこから何がわかるのかをスライドを

使い講義していただきました。

また、皮膚洗浄の方法を動画でわかりやすく説明していただきました。

①P1110306
利用者様が皮膚トラブルなく、快適にすごしていただけるように今回、研修で学んだことを

活かしていきたいと思います。