2017年12月21日

内部研修を開催致しました~介護食について~

普段、当たり前のように食事をしている私たちですが、食べ物を「噛む力」

「飲み込む力」が弱くなり、柔らかい物、ミキサー食しか食べられない利用者様

もいらっしゃいます。少しでも食事の楽しみを感じてもらえるようなサービスを

提供できたらと思い、12月20日に介護食の研修会が開催されました。

 

当日は、マルハニチロ株式会社様より講師をお招きし、スライドを使い

ながら「食べる」仕組み、摂食、嚥下についてや、様々な介護食の種類

やメリット、デメリットをお話しいただきました。

ブログDSCF9954
 

講義の後は、実際にマルハニチロ様の商品試食タイムです。

 

ブログDSCF9948
 

味はもちろんのこと、見た目、香りも重要になってきます。

 

ブログDSCF9959
 

試食した職員からは、「美味しい」の声はもちろん、「歯ぐきでつぶせ

るくらい柔らかい」等の声が聞かれました。

 

ブログDSCF9967
 

今回の研修を通じて、食事は味だけではなく「見た目」「香り」「素材の形」

等も重要なのだと再認識しました。

マルハニチロ様、ありがとうございました。